席を譲ったら「ふざけるな!」 切なすぎる中学生の心の声 『人は難しい…』

朝日新聞の「声」欄に、男子中学生(14)が投稿した切なすぎる心の声が話題になっています。

事の発端は@JCyouliさんが新聞記事をツイートしたことでした。

席を譲ったら「ふざけるな」とは…

下校のためにバスに乗った男子中学生。

満席のなか、60代くらいの男性が乗車してきたので、彼はその男性に「この席、良ければ座ってください」と声をかけるのですが…。

「近頃の子はマニュアル通り、嫌々なことくらい分かる」

今までも同じように席を譲ってきたという男子中学生。文末の「人は難しい」、これが精一杯の心の声なのでしょうか。

でも、今まで彼の親切で助けられた人はきっといるはずです。正解のない問題のよう。でもたとえ、この問題が解けないとしても、この男子中学生には優しい心を忘れず持ち続けていってほしいですね。

出典
@JCyouli朝日新聞 select for school

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop