【やってみた】まるで生めん! 「どん兵衛」をレンジでチンすると衝撃のうまさ

インターネットを中心に、インスタントうどん「どん兵衛」をレンジでチンすると、まるで生めんのようになっておいしいという噂が話題になっています。

どん兵衛が生めんのようになるなんて、なかなか信じられません。確認してみると、そのおいしさの虜になる方が続出しているようです。

画像を見ると、これは確かにおいしそう!ぜひやってみなければ。

実際にやってみました

準備するもの

  • どん兵衛
  • ラップ
  • 耐熱器

手順

  • 後入れスープの素と七味を取り出し、どん兵衛のカップにお湯を入れる。カップ内側の線より少し多めにお湯を入れるのがポイント。
  • すぐ耐熱の器に中身を移し替え、軽めにラップをかける。
  • 500ワットで3分間、レンジでチン。
  • スープと七味を入れて、いただきます!

どん兵衛を買ってきました。早速調理スタートです!

17278_00

どん兵衛のカップにお湯を入れ、その後すぐ耐熱の器に中身を移します。そして軽めにラップをかけます。

17278_01

そのままレンジへ。3分後に取り出し、七味と後入れスープを入れて完成!ヤケドに注意して行えば、とにかく簡単です。ぱっと見はあまり変わっていないように思いますが…。

17278_02

麺を持ち上げてみてびっくり! 普通にお湯を入れて調理しただけでは透明感のない麺が、まるで生メンのように透けています!

17278_03

食べてみると、何より麺のツルツルさに驚きます。生メンのような見た目そのままに、カップうどんとは思えない食感とのどごし。

見た目には変化がわからなかった油揚げ。食べてみてしっかり変化していることに気づきます。ふわふわ感がかなり増しており、スープをしっかりふくんで、食べたときのじゅわっと感が段違いです。

17278_05

正直半信半疑だった、レンジでチンするどん兵衛の食べ方。食べてみたら本当においしかったです♪ 皆さんもぜひやってみてくださいね。

出典
@BL_comic1

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop