どこまでも白い、エルフのような少女。2万人に1人のアルビノの女の子が美しい

2万人に1人と言われる遺伝子疾患である先天性白皮症(アルビノ)の女の子、ナスチャ・クマロヴァさん。あまりに白く美しい姿から、「エルフの王女」と呼ばれています。Vogueなどのモデルとして活躍中です。

11064_03

本物のエルフのように美しい、ナスチャさんの写真をいくつかご紹介します。

11064_02
11064_08
11064_05
11064_06
11064_04
11064_10
11064_09

「日本のアニメが大好き」とプロフィールに掲載するなど、お茶目な面も人気です。

11064_11
11064_12

メラニンが欠乏するアルビノは、虹彩の色素が薄いために光が眩しく感じられたり、皮膚の紫外線への耐性が低かったりと、ハンデも多くあります。ハンデを持ちながらも、「白い」ことを個性に転じてモデルとして活動するナスチャさん。その前向きさがさらに彼女を輝かせ、エルフと見紛う美しさを生んでいるのかもしれませんね。

出典
Nastya Kumarova

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop