あまり知られていない秘境 山口県の「元乃隅稲成神社」が風光明媚

アメリカのCNNで「日本の最も美しい場所31選」のひとつとして紹介された、山口県長門市にある神社「元乃隅稲成神社」を知っていますか?

ここが今、とても風光明媚だと話題になっています。日本人にもあまり知られていない、穴場的な秘境神社をご紹介します。

Yayoさん(@yayo_m)が投稿した写真 -

国宝や世界遺産と並んで紹介!

terettoさん(@teretto)が投稿した写真 -

2015年にCNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」。ここでは、外国人からみた日本の美しい景色がたくさん紹介されています。

ランクインしたのは、金閣寺や鳥取砂丘などおなじみの場所から、河内藤園やネモフィラの丘など、近年、日本でも話題となった絶景も含まれています。

なかには、日本人の間でもあまり知られていなかった観光スポットもランクインしているのです。そのひとつがこの、「元乃隅稲成神社」というわけ。

国宝や世界遺産と並んで紹介されるなんてすごい!

123基のあまりにも長い鳥居!

とりわけ目を引くのが、あまりにも長い鳥居の列。京都の有名な伏見稲荷大社を彷彿とさせる景色は、まさに圧巻!

昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、100m以上にわたって並ぶ光景は、思わず息を呑んでしまうほどの美しさ。

近年、参拝客も増えていて、話題のスポットに。

日本一入れづらい賽銭箱がある!

この「元乃隅稲成神社」は、日本で一番入れづらい賽銭箱がある神社としても有名なのだそう。

なんと、高さ約5mの鳥居の上に賽銭箱が設置されているのです。しかも、賽銭箱は一般的なサイズのものよりも小ぶりときています。

通常、賽銭の際にはお金を投げてはいけないのですが、ここではその行為が特別に認められているのだとか。しかし、見事命中させるのは至難の業。

しかしこの神社は、商売繁盛・大漁・良縁・子宝・交通安全などなど御利益は幅広いので、投げ入れることに成功したらすごいことになりそう!

天然記念物「龍宮の潮吹」のすぐ近く!

この長い鳥居は海へと続いていて、「龍宮の潮吹」として国の天然記念物および名勝に指定されているスポットにたどり着きます。

冬になると、岩壁に打ち寄せた大波が岩の隙間に流入して、音を立てて吹き上げます。高い時では30mにも及ぶ潮吹きと、真っ赤な鳥居のコラボレーションがみられるかも!

いかがでしたか?日本人にも知られていない穴場的な秘境神社「元乃隅稲成神社」。

123本にも及ぶ長い鳥居に日本一入れにくい賽銭箱、そして天然記念物「龍宮の潮吹」とのコラボ!

山口県へ訪れる時には、ぜひこの魅力的な神社に足を運んでみてくださいね!

【元乃隅稲成神社】
所在地:山口県長門市油谷津黄498
アクセス:
・JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約20分。
・JR長門市駅からタクシーで約40分。
・中国自動車道「美祢IC」から約60分。

出典
yayo_mterettoturtlekazumajazztrunkchigi_ramizuki.yutahirochan_chiro

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事











検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop