スネイプ先生役、アラン・リックマン亡くなる。共演者から相次ぐ悲しみの声

「ダイハード」のハンス役や、「ハリー・ポッター」シリーズのスネイプ先生の役で知られる、アラン・リックマンさんが、2016年1月14日に癌のため亡くなりました。

アラン・リックマンさんは、享年69歳。約50年に渡り、様々な映画や舞台などで俳優として活躍してきました。

突然の訃報に、共演者たちからも悲しみの声が寄せられています。

ハリー・ポッターの作者であるJ.K.ローリングさんはTwitterで以下のように述べています。

アラン・リックマンが亡くなったと聞き、ショックと驚きで言葉が出ません。彼は偉大な俳優であり、素晴らしい男性でした。

ハリー・ポッターでハーマイオニー役の、女優エマ・ワトソンさんは哀しみの想いをFacebookに投稿しています。

すごい悲しいわ…。彼のような素晴らしい人と一緒に仕事ができて、私は本当に幸せ者だった。もうあなたと話すことができないなんて…さびしくなるわ。RIPアラン、愛してる。

Emma Watson Facebookより引用(和訳)

また、ハリー・ポッターシリーズで主役のハリーを演じたダニエル・ラドクリフさんは、自身のGoogle+でこのように言葉を述べています。

僕が共演してきたなかで、彼は間違いなく最も偉大な俳優の一人だ。

そして、誠実で、いつも支えてくれる人でもあった。ハリー・ポッターシリーズの撮影現場や、シリーズが終わった後でも、僕のことを勇気付けてくれた。彼に会いたいよ。

Daniel Radcliffe-Google+より引用(和訳)

アラン・リックマンさんといえば、スネイプ先生のイメージが強い

1997年から10年間にわたり刊行され、2001年には映画化もされたハリー・ポッターシリーズ。

今なお世界中にファンを抱える有名ファンタジー小説です。

アラン・リックマンさんはその映画版ハリー・ポッターシリーズで、物語の中心人物の一人である、セブルス・スネイプ役を演じました。

物語中、ハリーは自分の息子にスネイプの名前「セブルス」をつけました。その理由、みなさんはご存知ですか?

その理由について、作者のJ.K.ローリングさんはこのように回答しています。

スネイプは、(ハリーの母親である)リリーへの愛ゆえに、ハリーのために死んでいきました。ハリーは彼に対する感謝と許しから敬意を表したのです。

スネイプに敬意を表すことにより、心の中で自分も許されることをハリーは願ったのです。ホグワーツの戦いでの死は永遠にハリーにつきまとうでしょう。

ちょうどハリー・ポッターシリーズが公開されている時に青春時代を送っていた筆者としては、アラン・リックマンさんのイメージはスネイプ先生のままです。

スネイプ先生の名前にまつわる裏話を胸に、アラン・リックマンさんへの追悼の意もこめて、またハリー・ポッターシリーズを観たくなります。

ハリー・ポッターと賢者の石 予告編

出典
@jk_rowlingEmma Watson

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop