なんだか寂しい…ジャパネットたかたの高田明前社長がテレビ出演を終了

あの名物社長が最後のテレビショッピングを迎えました。

長崎県佐世保市に本社を構え、通販番組でお馴染みの通信販売会社の大手「ジャパネットたかた」の創業者で前社長・高田明さんが、自身最後となるテレビショッピング「快適ショッピングスタジオ」(テレビ東京系)に2016年1月15日に出演。

高田さんは昨年1月に息子の高田旭人さんに社長を譲り、29年間の社長業に区切りをつけています。その際にテレビとラジオについては、創業30周年を迎える今年までの残り1年の期限付きで出演すると話しており、出演を続けてきましたが今回がその最後の日でした。

高田さんと言えば、特徴のあるハイトーンボイスで商品を紹介する姿が印象的で、放送が開始された04年4月からテレビ出演を続け、その放送回数は実に2660回。

タレント性も十分で世間に名の知れた存在だったため、当然、ショックを受ける視聴者も多かったようです。

以下、世間の反応です

買ったことないけど、ありがとう!

後継者たちにも頑張ってもらいたい

あの甲高い声と独特の訛りが聞けなくなるのは残念

SMAP解散報道並に驚いた

お年寄りにとって聞き取りやすい声だった

ファンでもないが、なんとなく寂しい

高田さんから知らず知らずのうちに元気をもらっていた!?

同社の商品を購入したことがなくても、あれだけ熱心に商品を紹介する高田さんの姿を見ていたら、知らないところで元気をもらっていたという人も少なくないかもしれません。

高田さんは昨年の社長退任のタイミングで、個人会社も設立しています。今後の具体的な活動については決まっていないということでしたが、まだまだ現役で仕事に情熱を注いでいくようです

ちなみに高田さんは社長退任時にはこのようなツイートをしています

"何歳になっても「青春」"! その言葉通りの活躍に期待したいですね!

そして機会があれば、またあの声をテレビで聞いてみたいものです!

高田さん、お疲れ様でした!!

出典
ジャパネット高田社長がひと肌脱いで“通販番組パロディ”@ManaPon@ntqrj121@kokudou0720@taiki_morisato@tadayanZ@destrade@A_TAKATA

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop