第2次LINE流出で反応が激変!? ベッキー擁護派の著名人たちからも厳しい声!

2016年1月21日に発売された週刊誌『週刊文春』(文藝春秋)が、ベッキーさんと昨年大ブレイクした人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカリストの川谷絵音さんの不倫疑惑騒動の続報を伝えています。

今回、同誌に掲載されたLINEのやりとり画面は、ベッキーさんが釈明会見を行った6日の前日のもののようです。会見では友達関係であると話していたベッキーさんですが、「友達で押し通す予定!笑」という書き込んだことに始まり、堂々と交際できるキッカケを作ってくれたと、スキャンダルを報じた同誌に感謝の意を込めて「ありがとう文春!」「センテンス スプリング」という強烈なやり取りが裏で行われていました。

早くも「センテンス スプリング」がTwitterでトレンド入りするなど話題をさらっていますが、芸能界での反応も予想以上に大きいです。

芸能人たちの反応はコチラ!

ベッキーさんの人柄の良さを知る同業者たちからは擁護する声も多く上がっていましたが、今回の報道ではそういった人たちからも厳しい声が上がっています。

小倉智昭さん

第一報では「憧れてる歌手と出会いの場があって、実は僕は結婚してて奥さんともうまくいってないという話があったら、そうなるのはわからなくもない」と話していた小倉さんですが、21日に放送されたフジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」にて

バカじゃないの! なんでこんな不用意なやり取りするの?好きだったら大人しくやってりゃいいじゃん。

2度目のLINE流出にすっかり呆れてしまっている様子。

宮根誠司さん

「あのベッキーでも軽率な行動をとるんだって、なんかちょっとホッとしちゃった」と話していた宮根さんも、同日の日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」にて、

前の日にあのテンションでLINEして、あの会見っていうのは、ちょっと普通の感覚では考えられない。

さすがにこれには感心できなかった様子。

和田アキ子さん

21日に行われた「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した和田さんはその後の会見で騒動について言及。ベッキーさんと何度か一緒に仕事をしていると話した和田さんは、

もし連絡先を知っていたら、「何やってんだ」と言いますね。

と、残念そうに語っています。

フィフィさん

ベッキーさんと同じ芸能事務所に所属するフィフィさんは、「勝手にすれば」と辛辣なコメント。

たむらけんじさん

「その後をどう頑張るかでその人の価値は決まってくると思うんです。なのでがんばれ!」とツイートしていた、たむらさんも…

おぎやはぎの矢作兼さんはこんな指摘も

おぎやはぎの矢作兼さんは、22日に放送されたTBSラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、「センテンス スプリング」について

「卒論」に比べて弱いかなぁ~。ダサすぎるんだよなぁ~。語呂が悪いじゃない!「スプリング センテンス」にした方がいいよ!!

「ただ訳すだけでなく、もうひと捻り加えて欲しかった」と、まさかのツッコミを入れています。

ちなみに相方の小木博明さんは、今回の騒動後にテレビ局のエレベーターでベッキーさんと鉢合わせしそうになったというエピソードを話しており

あ、これエレベーターで会うぞ! どうしよう!! 何て話そうかな…と思ったら、もうエレベーターにいなかったの。ちょっとこう…安心した。怖いなぁ~って思って。

普段あまり絡みがないと話していた小木さんだけに余計困惑してしまったとのことでした。

同業者たちもどう接していいか分からないというのが現状のようです。

出典
@FIFI_Egypt@tamukenchaaaaaベッキー、ブログに5000件の声届く 不倫疑惑騒動「反省するとこは反省して」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop