11日間も森の中で行方不明だった3歳の少女 絆が生んだ奇跡に、胸が温まる

出典:YouTube

シベリアにお母さんと住むカリーナちゃんは、3歳の女の子。

4歳になる誕生日の数日前、カリーナちゃんは愛犬のナイダと一緒に、隣町に住む大好きなお父さんに会いに行きました。

18815_04

出典:YouTube

しかし、お父さんは外出中。お父さんを探しに出たカリーナちゃんは、シベリアの深い森で道に迷い、行方不明になってしまいます。この森は熊やオオカミが出没するため、大人でさえ危険な場所。3歳の少女と一頭の犬では…。

10日間も捜索が続けられましたが見つからず、家族や捜索隊にも絶望的な雰囲気が広がっていきました。

しかし11日目、カリーナちゃんと一緒にいるはずのナイダが帰ってきたのです。

ナイダだけ戻ってきたのは、「カリーナちゃんが死んでしまったからだ」と誰しも思いました。しかし、すぐにまた森に戻ろうとするナイダ。両親と捜索隊が、その後についていきます。すると、

18815_01

出典:YouTube

なんと草むらにいたカリーナちゃんを発見!疲れきり、全身傷だらけ、体も冷え切っていましたが奇跡的に生きていたのです。

18815_07

出典:YouTube

カリーナちゃんは川の水と野いちごで飢えをしのいだこと。熊やオオカミが近づいてきた時にはナイダが追い払ってくれたこと。夜はナイダと身を寄せあって寒さを耐えしのいだことを話しました。

18815_05

出典:YouTube

裸足でTシャツ1枚しか着ていなかった小さな少女が、何日も寒い森の中で生き延びるなんてまさに奇跡です!

再び娘を腕に抱くことができたカリーナちゃんの両親は、ナイダも一緒に強く強く抱きしめたそうです。

ナイダはその後、カリーナちゃんを助けたその勇気を称えられて、カリーナちゃんと一緒に銅像が建てられました。

18815_03

出典:YouTube

カリーナちゃんはすっかり元気に。ナイダが起こしてくれた奇跡。人と犬の絆の物語に、思わず目頭が熱くなりました。

出典
Girl spent 11 days in taigaStatue unveiled to Mowgli girl and the dog that saved her

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop