懸命に尻尾を振る瀕死の犬。2週間後の姿に思わず笑みがこぼれる

出典:YouTube

インドの道端で倒れ込んでいた一匹の子犬。動物保護団体の「Animal Aid Unlimited」のスタッフに発見された時はすでに、立つ気力もないほど危険な状態でした。

しかし、そんな状態でもスタッフが近づくと懸命に尻尾を振ります。思えば、これは子犬が最後の力を振り絞って出した、助けてのサインだったのかもしれません。

18836_01

出典:YouTube

すぐにスタッフに保護され、施設へと搬送された子犬。

重いウイルス性の病気にかかっていた子犬でしたが、その後のスタッフの手厚い看病のおかげもあり、だんだんと元気を取り戻していきました。

18836_02

出典:YouTube

そして2週間後、元気に動き回る子犬の姿が。人懐っこそうに、カメラに興味を示します。発見当初の、見るからに危険とわかる状態から、驚くべき回復です。

18836_03

出典:YouTube

気持ち良さそうにスタッフに撫でられている姿を見ると、こちらまで嬉しい気持ちになってきます。これからは病気にかかることなく、元気に育っていってほしいですね!

そして、病気にかかったり、目を背けたくなるような傷をおった動物がまだたくさんいるインドから、今回の子犬のように少しでも多くの動物が救われることを願うばかりです。

出典
Collapsed street puppy recovers from distemper

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop