朝日が池上彰氏の記事を「掲載拒否」→ 池上氏「それならやめます」【慰安婦報道】

朝日新聞が、池上彰氏に執筆を依頼していた「池上彰の新聞ななめ読み」。
このコラムは、池上氏が毎月1回、テーマを絞って朝日を含む各紙の報道を読み比べ、内容を論評しているもの。

8月29日分の原稿で、池上氏が朝日新聞の慰安婦報道を検証した特集(8月5、6両日掲載)に言及したところ、朝日新聞から「掲載できない」と連絡を受けた。

これに対し、池上氏は朝日新聞に見切りをつけたようだ。

「これまで『朝日の批判でも何でも自由に書いていい』と言われていたが、掲載を拒否され、信頼関係が崩れたと感じた」

MSN産經ニュース ーより引用

産經新聞の取材にこう答えた池上氏は「連載を打ち切ってほしい」と申し入れたという。

これに対しネットでは、大きく話題になっている。

  • 朝日はもう廃刊するか謝罪するかのどちらかの選択肢しかない!自紙を批判するライターを拒否していたら、そのうち誰も相手しなくなる。
  • あーあー朝日はほんと問題を拡大させるなぁ。で、見当違いなコメントのような見解がますます広まってしまうのか。
  • 朝日はこの一連の流れで、最悪の手を打ったなあ……。大丈夫かまじで

 

など、大多数が朝日新聞の今回の対応のまずさを指摘する意見だった。
中にはかなり辛辣な意見も見られた。

この問題のコラムを朝日新聞が、朝刊に掲載しました。

朝日新聞の従軍慰安婦報道問題について、わかりやすくまとめた記事はこちら

出典
MSN産經ニュース

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop