深夜に火災! 猫の『サリー』が飼い主の命を救って世界中で話題

オーストラリア・ビクトリア州メルボルンで9月1日、家が全焼する火事が発生しました。

火災が深夜だったこともあり、この家に住むグレーグさんは熟睡しており、まったく火災に気づいていなかったそうです。

このとき、飼い猫のサリーがクレイグさんの胸の上に座り、「ニャーニャー」と、これまでに聞いたことのない鳴き声を上げたそうです。サリーの声で目を覚ましたクレイグさんは、煙に包まれたベッドから飛び降りて、サリーと一緒に外へと逃げ出しました。

クレイグさんは「サリーは私の命を救ってくれた」と語っています。飼い主の命を危機一髪で救った猫ちゃんの素敵なニュースでした。

動画後半で紹介されている猛犬から飼い主を救った猫「タラ」の記事はこちら

出典
YouTube

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop