「ザックリでいい」って言ったじゃん!デザイナーあるあるに血の涙【12選】

街で目にする広告や、ホームページや雑誌…多くの美しい作品を生み出している『デザイナー

しかし彼らは『理不尽なリテイク』『ハードすぎるスケジュール』という数々の困難に、日々奮闘しているのです…。

今回は、そんなデザイナーたちが血の涙を流しながら「あるある…」と頷いてしまうような『デザイナーあるある』をまとめてご紹介します!

たった一言でデザイナーは再起不能に…『言葉のナイフ編』

「ん~、とりあえず作ってみてよ!」

「とりあえず」のために、一体どれだけの時間と労力を使うと思っているんだ。

「ザックリでいいです」

ザックリじゃない、詳細を説明しろ。

「お任せします!」

ただし、その後文句をつけないとは言ってない。

「もっと大きくして」「もっと目立たせて」

全部目立ったせいで、どれも目立たないんですけど。

「じゃあ、あと2パターン作っといて」

実際に使われるのは1パターンだけなのに!?

体が勝手に…『職業病編』

誰が作ったか知らないけど、作りの甘さが気になる!

ちゃんと『人気』の位置を揃えなさいよ!

プリクラで落書きをしようとすると…

「あっ間違えた~」とショートカットキーを探し始める。(※ありません)

作業中に襲ってくる理不尽や苦痛…『もうお手上げ編』

生理中の女性はもれなくこうなる

パソコンが固まると、なだめ始める

しかし、結局落ちる。

毎日がクライアントとのバトル

納品すると、やっとゴングが響き渡る…。

一休さんだか魔術師みたいな要求される

「写ってる人の顔をこっちに振り向かせて」

「この人の顔を、長澤まさみにしてください」

日々『デザインとは…』と哲学ばりに考えているデザイナーたち。言葉のナイフと厳しいスケジュールに頭を抱えながら、今日も彼らはデザイン業界を支えているに違いない…。

出典
@airpad_sole@koziroponde@tamishop@KamoNegi_Hobbit@karsin_@America_Amazon@kaduma2010@taka_fuck_me@fr_kidzooma@caloris1985@774_B_meg@petoran@un0chiy0@seRina____

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop