9月9日の「スーパームーン&中秋の名月」で、最高に大きい月を見る方法

2014年の夏は3回もスーパームーン見られるとあって話題になりましたが、9月9日で3回目、今年最後のスーパームーンになります。

しかも、中秋の名月が8日と2日にわたって月を楽しめる素敵な日程です。しかし台風14号の接近もあり、8日は微妙かもしれませんね。

ところで、前回、前々回の2回でスーパームーンを見られなかった、もしくは見たけどそんなに大きいか?というあなたのために最高のお月見をする方法をまとめてみました。

10666_04

あ、スーパームーンのことがよくわからないというあなたは、こちらでまずスーパームーンのことを予習してください。

より大きいスーパームーンを見るための4つのポイント

  • 最適な時間(最適な位置に月がくる時間)
  • 最適な場所(月を見る場所)
  • 最適な高さ(月の高度)
  • 天気

1、最適な時間 まずは日時!これ大事

一番のおすすめは、

9月9日(火)
19時頃 〜 20時頃

ちなみにこの日の月の出は17:56分

難しい人は、9月8日(月)の18時頃 〜 19時頃

10666_05

2、最適な場所 あなたが月を見る場所

北東〜南東までがひらけている小高い場所
つまり東の地平が見える場所がベストです!

10666_03

3、最適な高さ(月の高度)

月が地平に近い位置にある方が月はより大きく見えます!

実際の月との距離は、天頂にあるときの方が近いのですが、不思議なことに「ムーンイリュージョン(月の錯視)」といわれる現象によって地平近くにある月の方がより大きく見えるのです。この現象の原因はよく分かっていません。

10666_02

4、最後に天気

今回の日程では、台風14号の影響もあり天気は微妙です。 天の代わりに、月に祈るのみです!

スーパームーン自体は毎年ありますが、今年ほど月が地球に接近するスーパームーンは20年後になるということです。是非お見逃しないようお友達にも教えてあげてください。

10666_01

わたしは、お月見で飲めるお酒の方が楽しみです♪(笑)

出典
 

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop