日本最古のメダルメーカーが造る “純金・純銀” の『手裏剣』 が誰でも手に入る!

日本人なら誰でも知っている忍者の定番武器、「手裏剣」。

この手裏剣が、日本忍者協議会発足記念の第二弾として、クラウドファウンディングに出品されていたのでご紹介します。今回出品されている手裏剣は「純金製」と「純銀製」の2点。しかも明治30年創業の日本最古のメダルメーカーである松本徽章工業が完全ハンドメイドで制作を受け持っています。

通常、手裏剣は所持使用すると銃刀法に抵触するため誰でも手軽に購入するというわけにはいきません。今回は松本徽章工業が、刃引きした手裏剣を美術品として制作するため、どなたでも手軽にご購入いただけます。

19580_01

出典:日本忍者協議会発足記念!黄金の伊賀手裏剣制作!

この手裏剣、造幣局刻印入りの純金と純銀で、裏面には、もちろんナンバリングとご希望であれば、お名前も刻印することが可能です。

日本忍者協議会発足記念!黄金の伊賀手裏剣制作! ーより引用

とのことです。純金・純銀ともに限定10個づつということですので、欲しい方は是非クラウドファウンディングで申し込んでみてはいかがでしょうか?申し込み1件でも制作してくれるようです。

ところで、手裏剣の話ばかりしましたが、この企画、実は海外で(特に東南アジア圏で)人気のスマホアプリ「忍者王 - Ninja Rise -」から始まっていて、日本の忍者コンテンツを世界に向けて発信していくプロジェクトの一環だそうです。

19580_02

出典:日本忍者協議会発足記念!黄金の伊賀手裏剣制作!

入手しておけば、もしかすると海外でプレミアがついて価格跳ね上がるなんてことになるかもしれません。

【入手先】
クラウドファウンディング『Crowdrive』

https://www.crowdrive.com/view/ninja-japan

出典
Crowdrive

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop