この事故で息子は死んだ。バイク事故の瞬間を母親が公開し安全運転を訴える

11274_04

英国ノーフォークで2013年に起きた交通事故。バイクで走行中のデイビット・ホームズさんが、自動車との衝突事故で帰らぬ人となった。享年38歳。

デイビットさんの母親とノーフォーク警察は、彼のヘルメットカメラに収められた事故の瞬間の映像を、交通安全の啓発のためにYouTube上に公開し、公開から5日で1,000万回以上再生をされています。

その動画が下のもの。映像の最後にバイクと車の衝突映像があります。衝突後の彼の様子などは映っていませんが、ご視聴はご自身の判断でお願いします。

映像をご覧になった方は「これだけで…」という印象の方もいるのではないでしょうか。

事故は、直進するバイクと、右折するコンパクトカーによって引き起こされました。警察の調べでは、バイクは時速156kmで直進しており、右折車の飛び出しを回避することができませんでした。また、右折車のドライバーは、バイクの存在に気づいていなかったと話しています。

11274_02

デイビットはバイク歴22年の上級者でしたが、危機回避を行うにはスピードを出しすぎていました。急ブレーキを掛けていれば或いは…という印象ですが、150kmを止めるには気づくのが一瞬遅かった。

また、自動車のドライバーは正面から迫ってくるバイクの「速度」が分かりづらいという点もあります。気づいていたとしても、150kmで走ってくるバイクは「一瞬で目の前に現れた」という感覚になります。

自動車、バイク共に、互いの特性を理解し、交通上での行動予測をすること。事故が起こりやすい状況を確認し、イメージしておくことがいかに重要かをこの映像は物語っています。

11274_03

母親ホームズさんは、「この映像を見て交通安全についてよく考えてほしい。そして息子のような悲劇が無くなることを願っています。」と語っています。

大切な人を失う前に「自分にも他者にも安全な運転とは何であるか」、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

出典
David's story: Road safety campaign

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop