1日3組限定の楽園!沖縄の隠れ家ヴィラ「chillma」が素敵すぎる

沖縄の秘境・今帰仁村の高台から美ら海を一望できる、秘密のプライベートリゾート「chillma(チルマ)」が、素晴らしすぎると話題になっています。

沖縄本島の秘境・今帰仁村にある!

沖縄本島の北部にある秘境・今帰仁村(なきじんそん)の運天港にほど近い丘の上に、ひっそりと佇んでいる建物。

赤茶色を基調にしたアースカラーの外観は、南ヨーロッパあたりのリゾートをイメージさせます。

この「chillma」は、「長く滞在できる施設」を理想としている完全プライベート型プチリゾート。2012年1月にオープンしました。

エメラルドグリーンからコバルトブルーへのグラデーションが美しい海と、そこに浮かぶ古宇利島が絶景です。

1日3組限定の楽園!

この「chillma」の客室は、すべてヴィラスタイル。自分たちだけの贅沢な時間を過ごすことができるようになっています。

なんとここは、1日たった3組限定の楽園!芸能人がお忍びで訪れるような、沖縄の隠れ家的な極上リゾートなんです。

3つの部屋のいずれでも、眼前に広がる海のパノラマが楽しめるオーシャンビューに。とても日本とは思えないような別世界の光景です。

全室52m2以上と贅沢すぎる広さ。キングサイズのベッドタイプが2室に、ハリウッドツインタイプ1室のお部屋があります。

必見ポイント「インフィニティプール」!

この極上リゾートを語る上で欠かせないのは、東シナ海とほぼ完璧な一体化を果たしている「インフィニティプール」!

景観をまったく損ねることなく、まるでそのまま海につながっているような錯覚を覚えるほど、素晴らしいプールです。

プカプカと浮かびながら、刻々と変化していく空と海の青さが、私たちを包み込んでくれます。

また、シーズン中の遊泳はもちろん、プールサイドでドリンクを飲みながら、ゆっくりと過ごすことも。

理想郷みたいなプライベートビーチ!

@arzn3が投稿した写真 -

さらに、敷地内の目の間にある小道を20mほど降りると、外界から切り離された文字通りの白浜のプライベートビーチが広がっています。

シュノーケリングも可能で、熱帯ならではの色とりどりの魚たちが出迎えてくれますよ。道具のレンタルも無料!

天気の良い日には、西の岬に沈みゆく夕日を見れたり、幻想的なライトアップとともに、満天の星空を独り占めもできちゃう。

まさに、小さな「ニライカナイ(沖縄の言葉で「理想郷」)」です。

家族や仲間たちだけでステイ可能!

南ヨーロッパを思わせるオシャレな玄関を抜けると、55平米以上のゆったりしたゲストルーム。

また、2口のIHヒーターのキッチンや冷蔵庫、そして、調理器具や食器も豊富に取り揃えています。

だから、家族や仲間たちだけで、まるで暮らしているような滞在が可能。食材を持ち込めば、楽しく料理も。

いかがでしたか?リピーター続出の、今帰仁の隠れ家ヴィラ「chillma」。

感動必至の風景や居心地のいいゲストルームの施設などなど、あまりにも素敵すぎます!

都会の喧騒から離れたこの小さな楽園なら、自分たちだけの気楽でラグジュアリーな時間が過ごすことができますよ。

ただ、崖の上に建っている宿なので、敷地内には、滑落の危険があるところも。

また、プールやビーチには監視員がいないので、特に小さなお子さんがいらっしゃる場合はくれぐれもご注意くださいね。

おにももさん(@om1135)が投稿した写真 -

【隠れ家ヴィラ「chillma」】
住所:沖縄県今帰仁村運天506-1
連絡先:0980-56-5661
宿泊料:1泊室料 28,000円~

出典
hateruma_blue26__k__01hateruma_blueshioriishii_ayumuomaemeimei_0107kobayashi_takamichiarzn3ayumuomaechihiroishinoom1135

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop