病室で行われたラストダンス。幸せそうなお父さんと花嫁の姿に涙があふれる

アメリカに住むリサ・ウィルソンさん。

彼女は結婚式で大好きなお父さんと一緒ダンスをすることをずっと夢見ていました。しかし、いざ自分の結婚式が近づいた時、その夢は実現不可能に思えました。

なぜなら彼女のお父さんは末期ガンのため、病院からでることも、ベットから起き上がることもできなくなっていたからです。

11319_01

しかし、どうしてもお父さんとダンスを踊りたかった彼女は新郎のロバートさんと相談し、なんとお父さんの病室で結婚式をあげることに。

家族、友人達が集まる中、人工呼吸器をつけたお父さんの前で愛を誓う二人。

そして、リサさんの夢だったお父さんとのダンス。動けないお父さんの手をとって踊るリサさんの姿は本当に幸せそうです。

11319_02
11319_03

この挙式の2週間後、お父さんは愛する人達に囲まれながら64歳で他界しました。

娘から送られた最後で最高のプレゼント。お父さんにとって、忘れられない思い出になった事でしょう。お父さんのご冥福をお祈りいたします。

出典
Bride Gives Dying Father A Touching Gift / CBS Victorville Bride Gives Dying Father A Truly Special Gift

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事











検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop