『ネコ毛虫』がアメリカで大発生?! 過去にはトトロの猫バスと話題になった毛虫

思わず触りたくなるような、ふさふさの毛に覆われた写真の生き物。
プス・キャタピラーという正真正銘の毛虫です。

この毛虫が大発生している可能性があり、アメリカ東部の人々が病院に担ぎ込まれているという。

11348_01

プス・キャタピラーは、サザン・フランネル・モス (Southern Flannel Moth) という蛾の幼虫で、幼虫の時ばかりでなく成虫になっても分厚くフランネルのような毛で全身が覆われています。

11348_02

2006年には、トトロの猫バスにそっくりだ!とYouTubeでその動画が話題になったりもしました。

猫バスのようだ、と話題になった動画

一見、柔らかそうに見えますが、外側のふさふさした毛の下には猛毒を持つ小さなトゲが隠れていて、これが人の皮膚に突き刺さります。

小さなトゲはハチの針のような触覚で、刺さると同時に痛み出し、たちまち痛みがひどくなる。酷いときは骨まで達することさえあるそうです。

痛みは肩まで達し、長くて12時間ほど続くこともあるというので万が一見かけても絶対に触ってはいけません

生きたプス・キャピタラーの動画

出典
YouTubeカラパイアナショナルジオグラフィック

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop