フルートを演奏中、顔に蝶が! 見事な集中力で乗り切る日本人女性に拍手♪

デンマークのオーゼンセで行われているカール・ニールセン国際音楽コンクール。ヨーロッパの主要コンクールの一つであり、優勝すると賞金と2年間マネージメント会社によるサポートが受けられ、若手音楽家の登竜門ともなっているこの大会にて珍事件が発生しました!

11354_02

コンクールに出場している日本人のフルート奏者、太田幸江(ゆきえ)さん。彼女の演奏中、どこからか迷い込んだ蝶が一匹ひらひらと。最初は太田さんの周りを飛んでいた蝶ですが、その後なんと演奏中の彼女のに!

目の前過ぎて何がとまったのかわからない太田さん。びっくりして目を見開きつつも今は大事な審査中、演奏をやめるわけにはいきません。

11354_01

見事な集中力でそのままの状態で残り1分以上の演奏を続け、終えた瞬間に蝶を払いのけました。苦笑いしつつもすぐに次の演奏にむけて切り替える太田さん。さすがはプロの奏者です。

11354_03

太田さんは無事にこの時の審査に合格し、次のラウンドへ進まれたとのこと。今後のご活躍に期待しています!

出典
Deceptive Cadence

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop