中国で…『本当に浮遊する妖精』の人形を、子どもに買ってきた悲劇の結末!

世界的に大人気の「手のひらの上で浮遊する」妖精の人形、フラッター・バイ・フェアリー。

センサーで手のひらとの距離を検知して、羽の回転数をコントロールすることで、手を下にかざしているとフワフワと手のひらの上で妖精が浮遊する夢のあるオモチャです。

お父さんは、6歳と4歳の娘が欲しがっていたこのフラッター・バイ・フェアリーを見つけて、お土産に買って帰りました。上海で・・・。

お土産をもらった子どもたちは、もちろん大喜び。早速外で飛ばしてみることに。
そこで悲劇は起きました。

ここからは順番に動画でご覧ください。

まずは、本来のフラッター・バイ・フェアリーの動画です。フワフワ飛びます。

そして問題の悲劇が起きた動画・・・。

「え、なんでぇ~?バイバイ・・・?」

空高く飛び去る妖精に、子どもたちも、お父さんも唖然です。4歳の子にいたってはまったく意味がわかりません。

そう、買ってきたのはみごとに偽物だったのです。

それもそのはず、中国で買ったときの価格は500円程度だったとのこと。

みなさんも、海外旅行のお土産を選ぶときはご注意ください。

出典
YouTubeテレビ朝日グッドモーニング

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop