【速報】女子バレーボール日本代表リオ五輪出場が決定 おめでとうございます! 

リオデジャネイロ五輪の出場権をかけ、最終予選兼アジア予選に出場しているバレーボール女子。

世界ランキング5位の日本は、同8位のイタリアと5月21日夜に対戦しました。日本はイタリアから2セットを奪った時点で4位以上が確定し、4大会連続の五輪出場が決定する状況です。

互いに一歩も引かない熱戦

第1セットは25-22で日本が奪取。18-13と試合を有利に進めるも、イタリアの7連続得点で一時18-20と逆転を許します。

しかし、荒木のブロックや石井優希のサービスエースで再び逆転。大事な場面で木村のスパイクが決まり、大事な第1セットを奪います。

第2セットはデュースまでもつれ込む接戦に。イタリアも意地を見せ、25-27で第2セットを奪い返します。

これでセットカウントは1-1となり、勝負は第3セットへともつれ込みます。

終始日本が有利に進めるも…

日本はリードを保ちながら試合を進めますが、終盤23-23に追いつかれます。

デュースにもつれ込みますが、25-25からイタリアが2得点を連取して第3セットをイタリアが奪います。

そして、勝負の第4セットが始まります。これまでの3セット同様、序盤から日本がリードして試合を進めます。

終盤、粘るイタリアに苦戦しながらも最後は木村のスパイクで振り切り、ついに日本が第4セットを25-21で奪います。

これで女子バレーボール日本代表のリオ五輪出場が決定しました!

最終セットはイタリアが先行

これまでのセットとは異なり、第5セットはイタリアが先行する展開。日本は粘りながら、しっかりとイタリアに食らい付いていきます。

第5セットは15点先取となるため、日本は早く追いつきたいところ。しかし、イタリアに振り切られ、最終セットを9-15で落とします。

残念ながらイタリアには負けてしまいましたが、最大の目標であるオリンピック出場はしっかりと決めてくれました。

過去の対戦成績ではイタリア有利

日本とイタリアの対戦成績は33勝44敗。最近では2012年のロンドン五輪や2014の世界選手権など、大舞台で勝つことができていませんでした。

日本戦までのイタリアは今大会4勝1敗。唯一黒星を喫したのはオランダのみで、韓国、タイに快勝するなどアジア勢を得意としていました。

そんな難敵イタリアから2セットを奪っての五輪出場にTwitterも盛り上がっています。

本当におめでとうございます。

残念ながらイタリアには敗れてしまいましたが、五輪出場決定は何よりも重要なミッション。このリベンジは、ぜひリオで果たしてもらいたいですね。

2012年に開催されたロンドン五輪では銅メダルを獲得した女子バレーボール日本代表。リオ五輪では、前回大会以上の活躍が期待されます!

出典
@rit94@kanitikozu71@pepe0622

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop