狭い機内でもぐっすり眠れる トランスフォームする子供用スーツケース

出典:Facebook

子どもとの楽しい旅行、でもちょっと心配なのが飛行機での移動。つもと違う雰囲気に、子供たちはグズってしまったり大きな声を出してしまうことも。

「飛行機に乗っている間はぐっすり寝ていてほしい」そんな事を考える親御さんも多いのではないでしょうか。

そんな願いを叶えるとても画期的なアイテムがありました!その名も『Bed Box』。狭い機内でも、快適に子供が過ごせる一味違う工夫が隠されています!

子どもでも楽々ひっぱることができる軽量さにもかかわらず、なんとスーツケースに乗れちゃうんです。

絶対に「引っ張って〜」と、子どもからお願いされそうですよね。もはや遊具のようなスーツケースです。

そんな『Bed Box』は、世界中で100万個以上売れているほどの人気を誇っています。人気の秘密は、ずばり飛行機の中で『ベッド』になること。

このスーツケースを使えば、子どもを楽な姿勢で寝かしつけることができるとあり、注文が殺到中なんです!

もちろん、離着陸時や気流が乱れている時は、しっかりシートベルトを着用させなければいけません。しかし、それ以外の時は、リラックスして過ごせます。

さらに、組み立てが簡単という点もありがたいところです。

スーツケースのフタをひっくり返してから広げると、あっという間にベッドに早変わり!狭い機内でも手軽に組み立てられます。

大人と同じ席に座らせるよりも、子どもにあった席に変えてあげることで、お互いストレスフリーで空の旅行を楽しめますよね!

なお、スーツケースの容量は約20Lで、中に布団や枕などをいれておくことも可能です!気になるお値段は2万2,800円でネットで購入できます。

飛行機での移動を今までよりもグッ!と楽にしてくれそうな、こちらの子供用スーツケース。2016年11月1日から日本でも取り扱いが開始しています。これから人気がでそうですね!

出典
Jetkidskidstravel2BabybandenKamacraft

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop