日本の曲を歌う、10歳のブラジルの少女。奇跡の歌声に魂から癒される…

日系ブラジル人の女の子、山下ヤスミンちゃん。オーディション番組で日本語の曲を歌い、観客と審査員を魅了して優勝…!曲は都はるみの「愛は花、君はその種子」。この歌を歌った時は10歳だったそうです。

11731_01

ヤスミンちゃんが話す母国語はポルトガル語。にもかかわらず、日本語の歌詞を訛りなどなく流暢に、きちんと言葉の意味を理解して歌い上げています。表情や手の仕草、全てに思いがこめられています。

11731_02

心にすっと沁みこんでくるような歌声。日本語がわかる私たちだけでなく、言葉のわからない人たちをも感動させる歌の力。まだ11歳のヤスミンちゃん。今後、世界で活躍していくことは間違いありませんね!

出典
Programa Raul Gil - Yasmin Yamashita (Ai Wa Hana Kimi Wa Sono Tane) - Jovens Talentos Kids 2013

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop