洗濯していいの?ダメなの? 新しくなった洗濯記号が難しすぎて覚えられない・・

洗濯する際に参考にする洋服のタグに描かれた洗濯記号。この洗濯記号がもうすぐ変更することを知っていましたか?

この新しくなった洗濯記号がこれまでより分かりにくいため、今話題になっています。

11754_07

平成26年10月20日、洗濯記号を変更する「繊維製品の洗濯表示に関する JIS」が制定されました。

これまで洋服のタグに付いている洗濯記号は日本独自の表記だったため日本語が使われていたのですが、これを世界標準と揃えるため、洗濯記号から日本語の表記が削除されました。

また、これまでの6分類22種類から5分類41種類に増加したため、更に覚えるのが難しくなっています。

以下に経済産業省発表の資料より抜粋した、新記号と現在の記号の対比の一覧をご紹介します。

11754_01
11754_02
11754_03
11754_04
11754_05
11754_06

新しい洗濯記号が使われ始める時期はまだ決定しておりません。また、新しい記号が使われ始めた後もしばらくは現在の記号も存続する予定のため、急いで全てを覚える必要はありません。

しかし、いざ新しい記号になったときに戸惑わないためにも、早めに「洗濯記号が変わるんだ」ということは知っておいたほうが良さそうですね。

出典
経済産業省 / 経済産業省 繊維製品の洗濯絵表示 JIS 改正の検討について PDF

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop