ハロウィン翌日、ゴミだらけの渋谷がキレイになっていたその理由とは

出典:‎@Mii_Rock_Ski

10月31日、ハロウィンの仮装で賑わった渋谷
信号が青になっても歩けないほど大勢の人が集まり、一夜限りの仮装パーティーを楽しみました。

しかし、やはり問題も発生しています。スクランブル交差点での痴漢行為や警察官の顔を平手打ちしたなどの容疑で2人が逮捕され、警視庁の機動隊が出動し警戒に当たるなどの対応がなされました。

そして、イベントの際にどうしても問題に成るのがゴミ問題
多くの人がゴミを持ち帰ったとは思いますがそれでもやはり、人が去った後の渋谷の街はゴミに溢れかえっていました。その様子をみたネット上では「来年からハロウィンはやめたほうがよい」等の声も上がりました。

しかし、昼過ぎには渋谷の街はすっかり普段の光景を取り戻しましていました。

渋谷が普段の姿を取り戻したその理由。それは近辺の年配の方々や、ボランティアの若者たちが雨の中、朝からゴミ掃除を行っていたのです。Twitter上では「昼過ぎに掃除をしに渋谷へむかったらもうきれいでやることがなかった」という声も上がっていました。

掃除された人たちの中にはもちろん前日にハロウィンで楽しんだ人もいたでしょうが、参加していなかった人も多かったことでしょう。

今後も楽しいイベントを行っていくためにも「出したゴミは持ち帰る」。そして、「街がいつもきれいなのは当たり前ではない。その裏には毎日掃除をしてくれている人がいるからだ。」ということを私達は忘れてはいけませんね。

掃除をされた皆さん、本当にお疲れ様でした!

出典
土屋 純一 さん / Mii Rock さん / すーくん さん

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop