SNSで話題のねとめし「無限ピーマン」 食べすぎにご注意!

「無限ピーマン」と命名された料理が、簡単にできて、しかも美味しすぎると、ネットで話題になっています。

この「無限ピーマン」の名前の由来や作り方、そしてネットでみかけたアレンジレシピもご紹介しますね!

ねとめし「無限ピーマン」、その名前の由来とは?

この「無限ピーマン」のレシピ、ツイッタユーザーのhajime(@hajime0083)さんが考案したものなんだとか。

「無限ピーマン」っていう名前の響きも、なんだかとっても印象的ですよね。このように名前からして興味をそそられるのも、SNSで拡散される「ねとめし」の魅力のひとつ。

このネーミングの秘密は、その美味しさにあります。つまり、ごはんと相性が良すぎて、無限に食べられてしまう、というわけなんですね!

真友花さん(@m__ynzel)が投稿した写真 -

無限ピーマンの作り方!

それでは早速、この「無限ピーマン」の作方をご紹介しますね!

【材料】

  • ピーマン
  • ツナ缶
  • 鶏ガラスープのもと
  • ごま油
  • 塩コショウ

【作りかた】

1、まずピーマンの種をとって、千切りに。

2、耐熱皿に入れて、油を軽くきったツナとごま油や塩胡椒、そして、鶏がらスープのもとを加えます。

3、そのあと、レンジで3~5分加熱したら完成です!

ツナのコクで、ピーマンの苦味がやわらぐので、ピーマンがあまり好きではない人も食べやすくなります。

ご飯のお供にはもちろんのこと、ビールやお酒のあてとしても最高です。また、お弁当のおかずや常備菜としてもいいですね。

ネットで絶賛の嵐!

ピーマンの旬を迎えたこの季節、ネットでも「ほんとうに無限に食べられる!」と大絶賛されています。

ネットで見かけた、みんなの「無限ピーマン」アレンジ!

人気のレシピなので、たくさんの「無限ピーマン」のアレンジレシピがアップされています。これは参考になりますね!

1、半分を赤ピーマンで

2、オイスターソースをプラス

3、エリンギを入れてみる

4、夏の風物詩・そうめんに添えて

ピーマンは夏バテにも効果的!

いかがでしたか?

ツナやごま油、鶏ガラスープのもとだけで、ご飯が無限に食べられるようになってしまうねとめし「無限ピーマン」。

できたての温かいうちにご飯にのせても良いし、冷蔵庫に一晩寝かせて味を染み込ませて、常備菜としてもおすすめできます。

作りかたもとてもシンプルで、簡単に真似できるところも魅力的。また、ピーマンはビタミンA、C、Eが豊富なので、夏バテを防ぐのにも効果的です。

試してみるしかない!

出典
@midori_piyopiyom__ynzel812.bull@majoccom@nidanuki@Takayuki_Mnb@makumakuonigiri@hajikeygo@nabe_kimono@kahvikiitosno38joe

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop