東京駅ホームでニューヨーク行き電車の発車案内が多数目撃される! なぜだ?

11月6日、13:36 東京発、ニューヨーク行き電車の発車案内が、東京駅総武線ホームで多数目撃されて話題になりました。

こちらは、冗談でもなんでもなく『大陸連絡臨時列車』で、本当に運行しました。 とはいっても、もちろんニューヨークまで直通列車が、太平洋を横断して運行するわけはありません。

確認したところ、こちらは2014年12月20日に100周年を迎える東京駅の記念企画の一環でおこなわれる「東京・ニューヨーク姉妹駅探訪 4泊6日の旅」の専用列車だったようです。

昨年、東京駅はニューヨーク・グランドセントラル駅と姉妹駅締結しました。そしてこの100周年記念ツアーでは「ニューヨーク・グランドセントラル駅」と「東京駅」の2つの駅を見学する6日間の旅を実施。

その中の特典の1つとして

○東京駅から成田空港まで、ツアー専用の大陸連絡臨時列車にて移動!

ということでした。なので列車は成田空港まで。 企画内容を見ると他にもうらやましい内容がいっぱいでした。

(1)普段は入ることのできない東京駅駅長室などを見学する東京駅ステーションツアーを実施!
(2)ニューヨーク・グランドセントラル駅では、コンコース等を専任ガイドと一緒に見学!
(3)ニューヨーク・グランドセントラル駅出発のツアー専用貸切列車をご用意。しかも、1940年代後半に製造された、往年のクラシック車両も連結し、実際にご乗車いただけます!
(4)東京駅から成田空港まで、ツアー専用の大陸連絡臨時列車にて移動!
(5)初日は、人気の東京ステーションホテル パレスサイドのお部屋にご宿泊!
(6)東京(東京ステーションホテル)とニューヨーク(会員制レストランClub101)で懇親パーティーを開催!
(7)成田空港では、VIPルームで出国手続きの説明会を実施!
(8)成田からニューヨークは、往復日本航空直行便確約!

とはいっても、いまから参加はできません。あ〜あ、いいな〜。うらやましいです。

出典
びゅうトラベルサービス

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop