感動と大切なことを教えてくれる1本の実験動画 ホームレス男性の涙の理由

2週間で2000万人以上に見られている1本の実験動画があります。
見ず知らずの食事中の人に

「食べ物をわけて欲しい」

と、声をかけてわけてくれるのか?というもの。

11839_01
11839_02

何人に声をかけても、誰1人わけてくれる人はいません。心ない言葉を投げかける人もいました。 そこで、実験の方向性を変更。

ホームレスの男性が食べ物をくれるか声をかけてみることに。 とはいっても分け与える食べ物を持っていなければ実験にならないので、声をかける男性とは別のスタッフがまず道ばたに座り込んでいたホームレスにピザを箱ごと渡します。

11839_03

20分後、ピザを食べているホームレス男性にスタッフが声をかけます。

11839_04

スタッフ:「やあ元気?すごくお腹がすいたよ。生活が苦しいんだ。ピザ余ってない?」

男性:「あるよ」

スタッフ:「本当にいいの?」

男性:「もちろん、もちろん」

なんと、なんの躊躇もなくホームレスの男性は、ピザをわけてくれたのです。

人からタダでもらったピザだからと思うかもしれませんが、靴すら履かず裸足で路上で物乞いをしていたホームレス男性にとっては、自分で簡単に買うことはできない貴重な食べ物のはずです。 かたやスタッフは満足な身なりをした若者です。

きっと本当に食べられない辛さ、飢えの苦しみや痛みを、そして手を差し伸べてくれる人がいることのありがたさを理解しているからこそ、迷いなく他人にわけ与えることができるのでしょう。

去り際にスタッフが、ピザのお礼にと現金を渡すと男性はその優しさに思わず涙ぐんでしまいます。

11839_06

そして、この動画の最後には、ウィンストン・チャーチルが残した名言がメッセージとして刻まれています。

「人は得るもので生計を立て、与えるもので人生を築く」

出典
YouTube

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop