安倍首相、衆院解散・総選挙表明! 消費税増税のタイミングについても語る

安倍首相は18日夜に首相官邸で記者会見し、衆院解散・総選挙に踏み切る意向を表明しました。更に来年10月に予定されていた消費税率10%への引き上げを1年半先送りする考えを示しました。

今回の総選挙はアベノミクスの継続及び消費税増税先送りに対して国民の是非を問う選挙となります。また首相は記者会見で「衆院解散・総選挙で自民、公明両党が過半数を維持できなければ退陣する」とも述べました。

今後の日本の方向性を大きく左右するこの総選挙、注目が集まります。

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事









週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop