J1昇格プレーオフにて奇跡が! ロスタイム、なんとGKが決勝ゴールを決める!【動画あり】

2014年11月30日に行われた「2014 J1昇格プレーオフ」準決勝。1年でのJ1復帰を目指すジュビロ磐田と4年ぶりの昇格をめざすモンテディオ山形が対戦しました。

そして同点で迎えた後半ロスタイム。なんと山形のゴールキーパーでキャプテンの山岸範宏選手がゴールを決めるという劇的な決勝点により、山形の決勝戦進出が決定しました。

残り1枚のJ1切符をかけ壮絶な争いが行われたこの試合。このままドローで終われば年間順位の優位性により磐田の決勝進出がきまるという場面でした。

運命の後半47分、全員攻撃で自陣ゴールから相手ゴール前まで上がっていた山岸選手の元へDF石川選手のコーナーキックが届きます。そのボールを頭で合わせヘディングゴール!なんと山岸選手はプロ14年目にして初の公式戦ゴールとなります。

その後磐田の必死の猛攻に自身の決めた1点をゴールキーパーとして守り切った山形選手、見事勝利を収めました。モンテディオ山形のプレーオフ決勝は12月7日、4年ぶりの昇格をかけてジェフ千葉と対戦します!

出典
山形キーパー山岸ロスタイムの逆転ヘッド ジュビロ悪夢の瞬間 2014プレーオフ ジュビロ磐田vsモンテディオ山形 / 後半ロスタイムにGKがヘッドで決勝ゴール! J1昇格プレーオフ ジュビロ磐田×モンテディオ山形

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事











検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop