【安定の面白さ】ロバート秋山のなりきりキャラに「さすが」の声

お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんが、架空の人物に扮してインタビューに答える人気シリーズ、「クリエイターズ・ファイル」の特別版が公開されました。すでに70万回以上も再生され、SNSでも話題を呼んでいます!

  • 相変わらず才能にあふれてる(笑)
  • ロバート秋山さんのCMつい見ちゃう。
  • ヤバい、息子の名前で不覚にも笑った!

今回、秋山さんが演じたのは、伝説のアーモンド農場を営む園長・ジョージ・ヴァンダム(61)氏。

24546_06

見た目だけですでに怪しさが漂っていますが…一体どんなキャラクターに仕上がったのか、早速ご覧ください!

色々伝説に残りそう

伝説のアーモンドを求め、『ジョージ・ファーム』へとやってきた、アーモンドピーク開発担当と取材班。快く迎えてくれたジョージさんの英語は、ほとんど日本語で怪しげです(笑)

24546_01

さっそく意気投合したのか、収穫したアーモンドを頭にのせて陽気に歌う、開発担当とジョージさん。

24546_05

さらに親しくなってくると、アーモンド大好きなジョージさんが、息子たちの名前を紹介してくれます。

長男・レイモンド
次男・ファーモンド
三男・リーモンド
四男・アーモンド

四人目が最後の子どもだと思っていたジョージさん、ここぞとばかりに最高の名前を付けますが、なんと五男が誕生!

なぜその名前にした!…と、ツッコミたくなる動画をお楽しみください。

24546_02

メイク、服装、しゃべり方など、細かいところまで秋山さんのこだわりで作られるクリエイターズ・ファイル。大げさだけど実在しそうな人物像は、憑依芸といわれるほどリアルです。

しかも、突飛な動きや発言は、すべて秋山さんのアドリブ!監督からスタッフへ「笑い声には気を付けてください」と呼びかけていたそうですが、これは笑いを堪えるのが大変だったでしょうね。

24546_04

ちなみに今回の動画は予告編で、実は本編があるんです!本編では、伝説の名に恥じないアーモンドの実や、ジョージさんの本性があらわになります。

気になる方は、本編もぜひチェックしてください!

※本編はアーモンドピークを購入し、商品を「COCOAR2」でスキャン後にアクセスできる、スペシャルページ上で視聴することができます。詳しくは下記ページをご覧ください。

提供
江崎グリコ株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop