倒れた母親、同居を提案する娘に「ダメだ!」と断る父親の本音が心を打つ

12063_05

田舎で暮らす老夫婦、母が倒れたと聞き、慌てて帰省する娘。「一緒に暮らそう」と同居を提案する娘であったが、「お前の世話にはならん」と父。

12063_02

家事をこなす父親でしたが、その腕前はとても褒められたものではありませんでした。

12063_01

改めて「一緒に暮らそう」と提案する娘に、母は「そうしようかしら」と承諾するも、それを聞いていた父親は「ダメだ!」と大きな声を上げます。

はたして父が同居を拒む理由は何なのか、そして気付けていなかった想いとは・・・

このショートフィルムは、ふとんクリーナー「raycop(レイコップ)」のメーカー「レイコップ・ジャパン」が、レイコップのユーザーから寄せられた実話を元に制作した作品です。

監督は「Short Shorts Film Festival & Asia」で2年連続入賞するなど、ショートフィルムの実績豊富な萩原健太郎氏。

萩原監督曰く

このショートフィルムに出てくる登場人物にはある共通点があります。
それは、想いを伝えられていないということ。

みんな不器用で、言葉足らずで、伝える事よりも、
相手を受け入れる事でしか愛情を表現出来ない。

その結果、本当の想いとはうらはらに気持ちがすれ違っていく。
しかし、それぞれある事がきっかけで、相手の思いやりや優しさに触れた瞬間、
せき止めていた感情が溢れ出す、
その一瞬に多面的で不完全な人間の“光”を映し出せる事を期待して、
このストーリーを作りました。

ふとんクリーナーのレイコップ ーより引用

とのこと。

エピソードはこの他に2つあります。どちらも心に響くストーリーですので、ぜひご覧ください。

episode1『息子の部屋』

「部屋に勝手に入るな!」と怒る中学生の男の子。繰り返す母親に、ついに「親子の縁を切る!」と言い出すが・・・。

episode2『夫の返信』

結婚2年目、何気ないメールのやり取りの中で突然、「大切な話があるの」と切り出す妻。しかしその後、夫からの返信がとぎれしまう・・・。

出典
「家族に愛情をプレゼントしよう。」|ふとんクリーナーのレイコップ

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop