「まずはなんでも全力トライ!」ジャイアン声優の力強いラップに、勇気をもらう

あなたは、何かを成し遂げるために力を振り絞ったことはありますか?本気で頑張っていても、時にはくじけそうになることもありますよね。

そんな、プレッシャーに耐えながら努力する人たちに、勇気を与えてくれる動画が公開されました。

第一線で活躍する4人が、想いをぶつける

この動画は、多方面で活躍する4人の“若手スペシャリスト”が熱いラップを披露しています。彼らの仕事への情熱やポリシーをラップに投影することにより、日々頑張っている人たちに「120%の力を発揮するきっかけ」を作りたい!という想いから制作されました。

彼らの想いがストレートに伝わる歌詞に、心が奮い立たされます。

ラッパー、KEN THE 390

所詮流行りなんてもんは一過性、だけどちゃんと根付かせんだ

そう熱い歌詞を届けたのは、自主レーベルを立ち上げ、ラッパーとして活動しているKEN THE 390(ケンザサンキューマル)さん。ラッパーの道を進む前は、サラリーマンとして日々奮闘していました。

24912_02

サラリーマン時代の苦労を糧にして音楽に専念する彼…。ラップをただの流行りでは終わらせない!という、強い意気込みを持って活動しているんですね。

声優、木村昴

やるべきこと人の二倍やるから、目指す武道館リサイタル

こう力強く歌った木村昴(きむらすばる)さんは、アニメ『ドラえもん』でジャイアンの声優を務めています。

24912_04

「お前のものは俺のもの」など、ジャイアンの名言を散りばめられながら、木村さん自身の生き様を投影した歌詞…それを歌い上げる木村さんのラップ・スキルはプロ顔負け。力強さを感じます。

ブロガー、はあちゅう

ブロガーとして、若手から絶大な支持を得ているはあちゅうさん。役職にこだわらず幅広い活動をしている彼女。ラップでは、彼女のルーツとなる信念を綴っています。

24912_08

夜な夜な煮詰まり見つめるモニター、そのたび初心いつも思い出す

活躍の裏にだって辛いことがある。そんな彼女を救うのは、自分自身の気持ちなんですね。

会社員・人事担当、Penny

Penny(ペニー)さんは、会社員をするかたわら、社会人ラップ選手権で優勝した経歴を持っています。ラップで今の仕事に対する想いや、今後の夢について熱く表現。

24912_11

山のような履歴書から出会う奇跡を信じている、人事ならばできない適当

人事部を担当している彼が送るメッセージは、就活をしている人たちを励ましてくれるはずです。

4人が気持ちをぶつけ合う「サイファー」は必見

そんな4人が結成してできたラップ『BOOSTER』。様々な苦難を乗り越えて、今もなお前に進もうとしている4人の言葉ひとつひとつは、とてもリアリティーがあり、説得力があります。

24912_13

特に心に響くのは、4人が輪を囲みラップをする「サイファー」のシーン。それぞれ独自の考え方を持っていても「先のことは気にせずに動き出すこと」という根底にある想いは一緒のようです。

じっと待ってたってチャンスなんてそうそうこないから、まずはなんでも全力トライ!

フリスクの全面リニューアルに合わせて制作されたこのラップ。苦しくてもへこたれないで、120%の力を出してほしい!このラップは、一粒が20%大きくなったフリスクに掛けた、頑張る人たちへのメッセージ。

自分のポテンシャルを100%…いや、120%発揮しよう!FRISKのキャンペーンスローガン「120% BOOSTER」も、その想いが込められています。

「もう無理」…そう思ったときは、この熱いリリックを思い出して、また目標に向かって動き出してみてください。

提供
クラシエフーズ株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop