マクドナルドからポテトが消える!? 17日からM、Lポテトが一時発売中止に

マクドナルドの人気商品、マックフライポテト

このマックフライポテトだけを購入するためにマクドナルドへ行く人も多いのではないでしょうか?

そんなマックポテトが2014年12月17日よりしばらくの間、Sサイズのみの販売となることが発表され、ポテト好きに激震が走っています。

アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、現在、原材料「ポテト」の安定的な調達が難しい状況となっております。

お客様に今後も継続して「マックフライポテト」をお召し上がりいただくため、12/17(水)からポテトの安定的な調達のめどが立つまでの期間、「マックフライポテト」単品および、「マックフライポテト」を含むセット商品の販売内容を、一時的に変更させていただきます。

マクドナルド ニュースリリース ーより引用

マックフライポテトM、Lサイズが発売中止となった理由はポテトの原料の輸入元であるアメリカ西海岸の港湾で、港湾運営会社と作業員との間の労使交渉が長期化しているため、ポテトを安定して輸入することが難しいからだそうです。

太平洋の反対側で発生した、労使交渉が日本にまで影響をおよぼす。17日からは無くなったMサイズ、Lサイズポテトに思いを馳せながらグローバルな地球経済について思いを馳せてはいかがでしょうか。そして、早く戻ってきてね!

出典
マクドナルド Webサイト / マクドナルド、フライドポテトは当面「S」のみ販売

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop