「私ね、お誕生日なの!」4歳の女の子が、見知らぬおじいさんに声をかけたら

アメリカ・ジョージア州に住む4歳の女の子ノーラちゃん。

彼女がスーパーマーケットで出会った、心温まる縁をご紹介します。

出会いはスーパーマーケット

ある日ノーラちゃんは、ママであるタラさんとスーパーマーケットで買い物をしていました。

今日はノーラちゃんにとって特別な日。というのも、この日はノーラちゃんの4歳の誕生日だったのです。

多くの人で混み合うスーパーマーケット、ふとノーラちゃんの視線があるおじいさんのところで止まります。

すると、ノーラちゃんはおじいさんに近づき「こんにちは、おじいちゃん。今日は私の誕生日なのよ」と声をかけたのです。

最初は自分が声をかけられたと思わなかったおじいさんでしたが、ノーラちゃんが自分に声をかけていることがわかり優しく微笑みました。

「こんにちは、お嬢ちゃん。今日は何歳になったんだい?」

そんなことから会話が始まり、数分間、話したあとおじいさんとは別れました。しかしノーラちゃんはおじいさんに不思議な縁を感じたのか、「どうしてもおじいちゃんと写真を撮りたい」とタラさんにせがんだのです。

今日はノーラちゃんの誕生日。お願いごとをきいてあげようと思ったタラさんは、改めておじいさんを見つけ、「すみません、娘と一緒に写真を撮ってもらえませんか」とお願いしました。

おじいさんは「もちろんだよ」と快く引き受けてくれ、一緒に写真を撮りました。

とっても嬉しそうなノーラちゃん。

タラさんとノーラちゃんがおじいさんにお礼を言うと、おじいさんは涙を浮かべながら「お礼を言いたいのはこちらの方さ。こんなに幸せな気持ちになれたのは久しぶりだよ、ありがとう」と言いました。

再会、すっかりファミリーの一員

タラさんがこのときの出来事をFacebookに投稿した数日後、おじいさんのことを知っているという女性から連絡がありました。

おじいさんの名前はダンさんで、今年の春に最愛の奥さんを亡くし、ふさぎ込む日々が続いているのだそう。

このことを知ったタラさん。失礼とは思いながらもダンさんの連絡先を教えてもらい、おじいさんに連絡をとってみることにしたのです。

おじいさんと知り合ってから10日ばかりが過ぎたころ、タラさんとノーラちゃんは、スーパーマーケットで一緒に撮った写真を届けに、ダンさんの家を訪れました。

ダンさんは二人の訪問をとても喜び、ノーラちゃんとはまるで昔離れた親友と再会したときのようでした。

ノーラちゃんもダンさんと再会して大はしゃぎ!遊び疲れて眠ってしまったノーラちゃんのこの姿。

よっぽどダンさんのことが好きなのですね。

ついこの前まで知らない人だったダンさんは、すっかりノーラちゃんのファミリーの一員に。

ダンさんの82歳の誕生日には、みんなで一緒にお祝いをしました。嬉しそうなノーラちゃんと、生き生きとした表情のダンさん。

奥さんを亡くし、ふさぎ込んでいたダンさんはもういませんでした。すっかり元気を取り戻したダンさんは「ノーラちゃんに、再び生きる希望と理由をもらえたんだ」と語ったそうです。

ノーラちゃんはスーパーでダンさんに出会ったとき、寂しさに埋め尽くされそうになっている心を直感的に感じ、声をかけたのかもしれません。

スーパーマーケットで出会った、年齢の離れた親友。これから二人の絆はさらに深まっていくのでしょうね。

出典
Tara Wood, Writer

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop