このカップ、実は模様ないんです! 日本の職人が作った鏡面カップがスゴイ!

日本のプロダクトブランドD-BROSが制作した、カップ&ソーサーが美しすぎてため息が出ます。

カップの表面には鏡面加工がされており、ソーサーにはカップに映る事を想定した模様が描かれているため、ソーサーにカップを置くと表面に美しい模様が映しだされます。

12213_03

出典:D-BROS PRODUCTS

D-BROSさんにとっても初めての試みだったため素材選びから苦労されたそうです。 そして出会ったのが長崎の波佐見焼でした

波佐見焼は薄くて硬いから、鏡面加工が美しく仕上がる。ここでつくられた白磁のカップ&ソーサーを、今度は名古屋の多治見に持っていく。パラジウムの粉を溶かして職人さんにひとつひとつ手塗りで仕上げてもらうのです。パラジウムを塗ることで浮き出てくる見えないキズ。刷毛ムラのない仕上げ。正に職人さん泣かせの作業でした。

D-BROS STORY ーより引用

そうして完成した美しい鏡面カップと、カップに合わせデザインされた美しいソーサー。

7,560円とちょっと高めですが、大切なあの人におくりたい素敵な商品です。

12213_02

出典:D-BROS PRODUCTS

出典
D-BROS カップ&ソーサー / D-BROSS WEB STORE

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop