「アンパンマン!ヤバイ顔よ!」 一部を変えると語彙力ゼロになった文章たち

偉人の名言や、有名な小説の一文など…今までに数々の『名文』が生まれてきました。

そんな、心に響く名文の一部を「ヤバい」に置き換えた『#名文の一部をヤバいに変えると語彙力ゼロ』が「笑いすぎてお腹痛い」「天才か」と話題を呼んでいます。

中国の故事、矛と盾の話が…

古事成語『矛盾』の語源となった、中国の故事『韓非子』の一篇。ヤバいことだけは伝わってきました。

イエス・キリストも一気にチャラ男化

『走れメロス』の緊迫した雰囲気が台無し

どんな音だよ

川端康成が目にした『雪国』とは一体…

どんな集団ですか?

金子みすゞの詩『わたしと小鳥と鈴と』の一節。バラバラの超能力を持つ集団を想像してしまったのは、私だけでしょうか?

感動が伝わってこない!

ソビエト連邦時代の宇宙飛行士、ガガーリンが宇宙から見た地球について語った歴史的な言葉。

まったく感動が伝わってきません。

パトラッシュも困惑する

顔変えたくなくなる

美しく上品な女性のイメージが崩壊

ちなみに、元は『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』で、美しい女性を形容する際に使われます。

シャープ公式アカウントも参戦

キラキラネームだったのかも

ロマンチックさの欠片もない

その昔、夏目漱石は「I Love You.」を「月がきれいですね」と訳したそうです。なんともロマンチックな名文が台無しですよ。

自軍の勝利を知らせるカエサルの言葉が…!

勝ったの?負けたの?どっちなの!?

哲学者、デカルトがギャルに

歴史的な名文が、たった一言で台無しに!感動も何もあったもんじゃありません。

しかし、口にだしてみると、意外にもしっくりときてしまうため、これはこれで、名文なのかもしれません(笑)

出典
@SEEDDIOSA@kamiumach@matekai1102@_ReUui_@ratenkeidesu@yamaken0403@bambis13@sasaneko3939@ki_1s@tenmon2010@SHARP_ProductS@tatsuyaeno@asakawaremon@dragoner_JP@temenarc

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop