『おにぎりアクション』終了!10万件の投稿で、貧しい子どもに85万食が届く

2016年10月11日から始まった日本発の社会貢献運動『おにぎりアクション2016キャンペーン』。

このキャンペーンは、買ったおにぎりや作ったおにぎりの写真をSNSに投稿すると、アフリカやアジアの貧しい子どもたちに100円(約給食5食分)が寄付されるというものです。

11月30日に終了日を迎えたこの企画、なんと期間中に投稿された写真の数は108,815枚!

SNSを中心に拡散され、毎日平均2000枚のおにぎり写真が投稿された『おにぎりアクション』。昨年の投稿数と比べると、その数は20倍です。

『おにぎりアクション』で、貧しい子どもに85万食が届いた!

108,815枚のおにぎり写真によって、なんと85万食(約4000人の1年ぶん)の給食が寄付されることになりました!

集まった寄付金は、アフリカやアジアの貧しい子どもたちに届けられます。

27210_04

世界中から素敵な写真が寄せられる

日本発の『おにぎりアクション』は、インターネットを通じて世界に拡散されました。アメリカやヨーロッパの多くの国からも、おにぎりの写真が投稿されたのです!

27210_01

こちらの写真は、マダガスカルで日本人が撮影したもの。路上でお腹をすかせた子どもたちに、おにぎりを振る舞ったのだとか!

27210_02

もちろん、日本からも素敵な写真が数多く寄せられています。老若男女問わず、たくさんの人が参加!

27210_03
27210_05

著名人も続々と参加!

俳優のディーン・フジオカさんや、タレントの川島明さん(麒麟)、歌手の島袋寛子さん(SPEED)といった、著名人も続々と参加!更なる賑わいを見せました。

日本から10社、米国やシンガポールに拠点を置く企業11社の計21社が協賛し、多くの人が参加した『おにぎりアクション2016』。

たくさんの人の協力によって、アフリカ・アジアの子どもたちに笑顔とご飯を贈ることができました。誰もが幸せになれる、とても素敵な企画でしたね!

出典
TABLE FOR TWO、日本の食で世界を変える「おにぎりアクション2016」でおにぎり写真投稿が10万枚を突破!85万食の給食を届ける|特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalのプレスリリース@akira5423@HShimabukuro世界食料デーキャンペーン おにぎりアクション2016

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop