高3男子が全て1人で作ったコマ撮りアニメ 想像以上の出来栄え!

出典:YouTube

これまで、本物そっくりのジオラマ制作者として注目されてきた、高校生のMozu(@rokubunnnoichi)さん。この度卒業制作で作ったコマ撮りアニメがすごいと、大絶賛されています。ぜひ、その見事な出来栄えをご覧ください!

このアニメのタイトルは「マルとマリ」。放課後、ロボットの女子高生マリが、ひたすらマルを待っています。

27533_01

出典:YouTube

その頃、2年Ω組の教室では「10点以下は居残り」ということで、マルが補習を受けているところ。四角い顔の先生がマルを見張っています。

27533_02

出典:YouTube

5時半に待ち合わせしているマリからスマホにメッセージが。

27533_03

出典:YouTube

そこでマルは先生の目を盗んでこっそり帰ろうとしますが…

どうですか?高校生とは思えないクオリティですね!キャラクターの動きがとても滑らかで、不自然なところがありません。演出も秀逸。筆者はマルとマリの目の動きが特に緻密で、人間らしさを感じました。

27533_07

出典:YouTube

この作品は、教室、机、椅子、キャラクターなど音楽以外は全てMozuさん1人で作ったそうです。ジオラマ制作に5ヶ月、コマ撮りにも5ヶ月かかったとか。その執念にも称賛の拍手を贈りたいと思います。

彼なら将来、世界を震撼させるストップモーションアニメの傑作を作ってくれそうですね。今後も、Mozuさんの作品に期待しましょう!


[文/grape編集部]

出典
マルとマリ Maru & Mari(コマ撮りアニメーション stopmotion animation)@rokubunnnoichi

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop