関西弁「ええ」の使い方をまとめてみたら、外国人が絶望する一覧ができた

地域に根付いて育まれてきた方言は、その土地の人々の感覚や歴史が詰まっている。そうした背景から生まれる細かなニュアンスは、他の地方の人々にも中々伝わらないものだ。

そんな方言の中でも「関西弁」を取り上げ、日常で使用頻度の高い言い回しを英語に翻訳した本が話題になっている。在庫切れが続出となるほどの人気を博しているこの1冊について、作者の川合亮平さんに取材し、こだわりや苦労を聞いてみた。

関西弁の多様性を英語で定義(以下画像はすべてKADOKAWA提供)

関西弁の多様性を英語で定義(以下画像はすべてKADOKAWA提供)


なるほど感を楽しんでほしい

作者の川合さんは、イギリスにも頻繁に取材へ赴くジャーナリストだ。様々なウェブサイトでイギリスに関する文章を書いており、イギリスのアーティストや俳優へのインタビューや通訳を手掛けている。

生まれも育ちも大阪市という川合さんが、生粋の関西人でありイギリス通というプロフィールを活かして作り上げ、話題を集めているのが『「なんでやねん」を英語で言えますか? 知らんとヤバいめっちゃ使う50のフレーズ』だ。

英訳からあるあるネタまで幅広く収録されている

英訳からあるあるネタまで幅広く収録されている


関西弁を英語で解説した一冊で、例文を交えて微妙なニュアンスの違いや、関西の文化やあるあるネタをも英語を通して学ぶことが出来る。

必ずメロディーつきで音読してくれる

必ずメロディーつきで音読してくれる

例文にはかならず『オチ』を用意した

出典
Jタウンネット

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop