愛する孫たちへ、旅立つ前に伝えたい おじいちゃんが残した最後のメッセージ

出典:@daysiavu

天国へ旅立つ前に愛する孫たちに大切なことを伝えたい。

そんなひとりのおじいちゃんが残したビデオメッセージが大きな感動を呼んでいます。

16歳の高校生、Daysiaさんが自身のTwitterに投稿したビデオ。それは彼女が大好きなおじいちゃんから彼女と彼女の兄弟へのメッセージでした。

ハロー、ベイビーズ!

おじいちゃんは君たちのことを愛してるよ。それを言わなくちゃと思ってね。君たちのことが大好きでたまらないんだ。

おじいちゃんが君たちのそばからいなくなった時、おじいちゃんに会いたくなったら祈っておくれ。そしたら君たちの夢の中に会いにいくよ。

おじいちゃんは君たちを愛しているからね。君たちのお母さんとお父さんも愛してる。

もし神様が「いや、おまえは孫たちのそばにいていいぞ。」と言ってくれたらいいよな。でも今は病院が言うには、あまり具合がよくないんだ。

お互い愛しあっていくんだよ。いいかい?愛してるよ。バイバイ!

@daysiavu ーより引用(和訳)

大のおじいちゃんっ子だったというDaysiaさんは、「人生は短い。だから愛する人たちを大切にしよう。」という、おじいさんが自分たちへ残してくれた素晴らしいメッセージをシェアしたいと思い、このビデオを投稿したということです。

肺がんのため闘病していたDaysiaさんのおじいさんは、このビデオを撮影した3日後に息を引き取りました。

自分の命が長くないことを悟ったおじいさんが愛する孫たちへ残した最後のメッセージ。たとえおじいさんの姿は見えなくても、これから先ずっとDaysiaさんたちはこのビデオを見る度に、天国から見守ってくれているおじいさんの愛情を感じて幸せに生きていけることでしょう。おじいさんのご冥福をお祈りいたします。


[文/grape編集部]

出典
@daysiavu

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop