契約更新に3時間も遅れて来た、つば九郎 球団から一方的な通達!

提供:産経新聞社

『畜生なペンギン』という異名を持つ、プロ野球東京ヤクルトスワローズのマスコット、つば九郎。

毎年、年末になると、『おおトリ』として球団との契約更新に挑んでいます。

複数年契約を主張したり、インセンティブ(出来高払い)を勝ち取ったりと意外と交渉上手な一面を見せる、このマスコットキャラ。

提供:産経新聞社

2016年12月27日、満を持して契約更新に登場しました。

ちなみに、2016年の年棒はこちら!

年棒:2万2000円+ヤクルト製品飲み放題

かなり安く見えますが、2010年の年棒が名前のゴロ合わせで2896円だったことを考えると、約7.5倍にアップしていることから、来年の年棒にも注目が集まります。

さて、つば九郎は無事に年棒アップを勝ち取ることができたのでしょうか?

つば九郎、社会人としてそれはダメだ…

出典
つば九郎ひと言日記

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop