ベッカム親子の仲良しっぷりがわかる写真を息子が公開 こんな関係性うらやましい!

家族仲が良いことでも知られる、ベッカム一家。父であるデイヴィッド・ベッカムは、サッカー元イングランド代表として活躍し、母のヴィクトリア・ベッカムは、人気アイドルグループ『スパイス・ガールズ』の元メンバーでした。

偉大な両親を持つ子どもたちは、やはり両親のことを心から尊敬しているよう。たびたび海外メディアで紹介されるベッカム一家の様子はとても仲睦まじく、お互いに心からリスペクトしあっているのが伝わってきます。

ファン「仲良すぎ!!」

そんな中、ベッカム親子の仲良しっぷりが一部ファンを驚かせているのだとか。

長男のブルックリン・ベッカム(左)と、デイビッド・ベッカム(右)

きっかけは、長男のブルックリン君が自身のInstagramに投稿した1枚の写真でした。そこに写っていたものがこちら。

bbさん(@brooklynbeckham)が投稿した写真 -

お父さんとお揃いの指輪

brooklynbeckham ーより引用

そう、父親とお揃いのピンキーリングを披露したのです!

母親と同じアクセサリーをつけている女の子はたまにみかけますが、父親と息子でというのは珍しいかもしれません。

「素敵」「理想の関係」と2人の関係性をうらやむコメントが大半でしたが、中には「自分は父親とここまで仲良くない」「まるでカップル」と、あまりの仲良しぶりに驚いたという人もちらほら。

17歳(2017年1月8日現在)のブルックリン君は、思春期真っ只中。親と距離を取り始める子どもも珍しくありません。

だからこそ、いつまでも仲の良い2人に一部のファンは驚いたのかもしれませんね。


[文/grape編集部]

出典
brooklynbeckham

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop