残念な年賀状を受け取ったので、ご覧ください 「分かるけど、そうじゃない!」

「とんでもない年賀状」の正体とは?

それでは、投稿者さんが受け取ってしまった、年賀状をご覧ください。

御中…様???

一瞬、「御中」が名前なのかと思ってしまいましたが、どう見てもそうではありません!

何らかの手違いで、会社などの組織に対する敬称である「御中」と、個人名に対する敬称の「様」が入力されてしまったのでしょう。

社会人であれば、「こうなってしまった経緯は何となく想像できるが、受け取ったことはない」という不思議な年賀状に、多くのコメントが寄せられていました。

  • あなたが御中(みなか)さん、ということはないですよね…
  • というか、届いたことが奇跡のような気もする
  • 名前の欄に、何らかのミスで入力されてしまったのだろう…会社だったら何百通と送るからね

人によっては「けしからん!」と激怒する場合もあるでしょうが、皆さんはこの冗談みたいな年賀状を楽しんでいる様子。

「滅多に受け取ることはない」と考えれば、「縁起が良い年賀状」ととらえることもできる…ような気がします!


[文/grape編集部]

出典
@domoboku

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop