天使かな? 目薬をさすためにお包みしたら、そのまま寝ちゃった猫

可愛いメスの子猫、レイアちゃん。飼い主のmico(@dec12children)さんと運命的な出会いをし、家族になりました。

レイアちゃんは片目が全く見えません。

飼い主さんとレイアちゃんが出会ったのは、動物病院です。すでに飼っていた猫のワクチンを打ちに行ったときのこと。保護された3匹の姉妹猫を「ちょっとだけ」見せてもらったところ、飼い主さんは過去に飼っていた猫を思い出して涙を流してしまいます。

そしてすぐ、レイアちゃんを引き取ることを決めたそうです。

片目が見えないハンデがあっても、愛情をたっぷり注がれて幸せに暮らしています。穏やかな毎日が垣間見える素敵な写真がこちら。

お包みをして目薬をさし、イイコイイコしていたところ…

すやすやとそのまま眠ってしまいました!

包まれると安心するのでしょう。とっても穏やかな表情です。

今は、お姉さん猫と距離を縮めている最中。家族みんなで幸せそうに眠る姿を見られるのも、きっともうすぐですね。

micoさんのおうちの猫たちの様子は、Instagramでも見ることができますよ。


[文/grape編集部]

出典
@dec12children

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop