スタバ『ディカフェ』 99%カフェインを除去、変わらぬ味が嬉しい!

2017年1月11日、全国のスターバックス店舗で『ディカフェ スターバックス ラテ』が新発売。

99%、カフェインが取り除かれたコーヒードリンクに大きな注目が集まっています!

コーヒー好きの人にとっては、ついついカフェインを摂りすぎてしまうのは気になるところ。

また、体質的にカフェインが合わない人にとって、カフェインレスのコーヒーはありがたい存在です。

とはいえ、これまでのカフェインレスコーヒーは、普通のコーヒーと比べると味や香りなど、どこか物足りなさを感じさせるものが殆どでした。

スタバの『ディカフェ』は化学物質を使わない除去方法で、コーヒーの香りや味わいをそのままに、カフェインだけを取り除いたもの。

「カフェインレスだと言われなければ気づかない」ドリンクに仕上がっています。見た目も香りもいつものラテのまま!

飲んだ人からは、こんな声が聞かれました。

  • ラテを飲むと胃が痛くなることがあったけれど、これなら飲める
  • カフェインがダメだったけど、ホワイトモカが飲めるようになる!
  • 美味しい!普段と変わらない
  • ちょっと物足りない気もするけど、落ち着く味

夜遅くに飲むと眠れなくなるかも…そんな心配をせずに、心おきなくコーヒーが楽しめますね。

新発売の『ディカフェ スターバックス ラテ』だけでなく、エスプレッソを使ったこれまでのレギュラーメニューもプラス50円ですべて『ディカフェ』にすることができます。

『キャラメルマキアート』や『カフェモカ』『ホワイトモカ』などがディカフェで楽しめるのは嬉しいですね!


[文/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop