SMAP最後の夜、大みそかの中居ラジオに5千通ものハガキが届いていた!

SMAPが解散した2016年12月31日大みそか。

ニッポン放送でSMAPとして最後となる番組『中居正広のSome girl'SMAP』が放送されました。

「僕は前ばかり向けるタイプじゃない、どこで脱線したのかなとかを確かめながら前に進みたいタイプ」

中居正広のSome girl'SMAP ーより引用

と語り、最後には

「慎吾ー、剛ー、吾郎ー、木村ー、SMAPー、じゃねー、バイバーイ!」

中居正広のSome girl'SMAP ーより引用

と叫び、番組は終了しました。

そして年が明けた2017年1月11日。ニッポン放送の岩崎社長による会見が行われ、この放送終了後なんと5千通ものハガキが番組宛てに届いていたことが明かされました。

「年末、色々な番組があったが番組では(中居さんの)SMAPのメンバーへの思いなどを肉声で伝えられた。パーソナリティとリスナーの信頼感を強く感じた放送だった」

と語る岩崎社長。

通常、番組に届くハガキの枚数は千通程度のため、今回届いた枚数は5倍にもなります。SMAP存続を願うファンの思いが感じられます。

さらにネットでラジオ放送が聞けるRadiko(ラジコ)のストリーミング再生も通常回より1万回以上多い、3万回となったことが報告されました。

『中居正広のSome girl'SMAP』は1月7日からは『中居正広 ON&ON AIR』として名前を変更して番組を放送。名前は変わっても、これまでと変わらない中居くんのトークが繰り広げられています。

『中居正広 ON&ON AIR』はニッポン放送で毎週土曜日23時から放送中。ラジオやradikoなどで中居くんの生の言葉、聞いてみてはいかがでしょうか。


[文/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop