「子猫がポトリと落ちてきた!」突然のことに、夫妻はびっくり!!

猫と暮らし、Webショップ『nekotohito ネコトヒト』を営むご夫妻が出会った、子猫たちのお話です。

ある日、飼い猫のしじみちゃんが落ち着かずに窓の外を見ていることに気づいた夫妻。しじみちゃんの視線の先には…何も変わった様子はありません。

ただ、かすかに「にゃぁ」と猫の鳴き声が!

気になった奥様は外に出てみることに。猫の鳴き声は、駐車場に止めてあるバイクから聞こえているようです。

近づいてみると…

ボトリ!!!

バイクにかけられたカバーのなかから、子猫が落ちてきたのです!

見回すと、母猫らしき姿が見えました。しかし、母猫は立ち去ってしまいます。そのままほうっておくことはできず、奥様は子猫を連れて帰ります。

母猫探しへ!

突然子猫を連れて帰った奥様を見て、旦那様は「え、えええええ?」と、びっくり!

母猫を探しに、夫妻で再び駐車場へ向かうことに。昼下がりの駐車場は静かで、人はおらず…母猫もいません。

しかし、バイクのカバーがもぞもぞと動いているではありませんか!

「まさか、まだいるの!?」

カバーをちょっとだけめくってみると…

ボトリ。

なんと2匹目の子猫が落ちてきたのです…!!

「わっ!!」夫妻はまたもびっくり!

そして子猫もびっくりしたのか、落ちた瞬間猛ダッシュで逃げ出してしまいます。

「こんな子猫が、やみくもに走っていっては危ない…!!」

夫妻は走って子猫を捕まえます。子猫はジタバタと抵抗しましたが、なんとか確保できました。

そして夫妻は途方に暮れます。

「母猫は見つからない」
「置いても帰れない」

そして2匹目の子猫も連れて帰ることになりました。

外猫を保護した経験がない夫妻。でも、現実には段ボール箱のなかで怯える2匹の子猫がいます。

「どうしたものか…」と夫妻は悩みます。念のため、もう一度母猫を探しに外へ出ますが、姿は見つけられるも捕まえることはできず。

夫婦は気持ちを固めました。もう、子猫2匹を保護するしかない。

保護した子猫を動物病院へ

衰弱している子猫2匹。動物病院に連れて行き、検査や処置をしてもらうことに。

先生と看護師さんにやられ放題!!

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop