ピコ太郎「光栄と100回言いたい!」ジャスティン・ビーバーとの奇跡の共演に歓喜!

ピコ太郎、ジャスティン・ビーバーと学校で共演!?

2017年2月上旬に、そんな驚きのニュースが流れました。ピコ太郎さんの『PPAP』を紹介し、人気の火付け役となったジャスティン・ビーバーさん。

ネットだけでの交流だった2人が、ついに同じ画面に登場する!ということで、待ちに待った共演動画が、ソフトバンクのCMギャラリーに公開されました!ピコ太郎さんが願い続けた"初絡み"は、一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?

短い共演でも、ピコ太郎感激!

ジャスティン・ビーバーさんは2016年9月、自身のツイッターで「ネットで一番気に入っている動画がこれ」と、ピコ太郎さんの『PPAP』をシェア。1億回の再生回数を突破し、世界的ヒットとなりました。

それから約5ヶ月。ふたりは満を持して『奇跡の共演』を迎えることになったのです。CMでの短い共演だったとはいえ、ピコ太郎さんは感激していたようです。

「光栄という言葉を100回ぐらい言わないと足りないぐらい光栄に思います。ずーっと会いたかったジャスティンとこういう形で対面できるとは思わなかったので、本当にうれしかったです」

撮影現場で、緊張のあまり『アッポー(りんご)』を落としてしまったピコ太郎さん。

それをジャスティン・ビーバーさんが拾うと、ピコ太郎さんの持っていたパイナップルの方へ近づけ「アーン!」という掛け声とともにドッキング。奇跡のPPAPコラボが実現したそうです!

ジャスティン・ビーバーさんの気さくな人柄に、ピコ太郎さんはまたまた感激してしまったそうです!

「すごくノリがいい好青年で、ジャスティン・ピコ太郎に改名したいぐらい、とりこになっちゃいましたね」

これだけではない…はず?

ジャスティン・ビーバーさんはピコ太郎さんの他にも、 広瀬すずさん、大原櫻子さん、そして白戸家の皆さんとも共演を実現。60秒と短い間ですが、かなり豪華な動画となっています。

ジャスティン・ビーバーさんがソフトバンクのCMに出演したのは今回で2回目。でもなぜ放送室にいたのか、最後になぜ白戸家に居るのか…気になるところがちらほら。これは、今後の展開に期待ですね!


[文・構成/grape編集部]

提供
ソフトバンク株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop