「御朱印が転売されると神社に納税義務が生じる」って噂はホント?

御朱印の転売問題は以前から繰り返し語られている問題だ。神仏を参った証の御朱印をネットオークションに出し、高値で転売することで利益を得る行為はマナー違反であるとして強い批判を受けている。

しかし、マナー以外の観点から転売を批判する意見も現れた。曰く、「転売で御朱印等に経済的価値が認められた場合、製造元である寺社に納税義務が発生し、迷惑がかかるため、転売はダメ」なのだという。

この噂の真偽を確かめてみた。

出典
Jタウンネット

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop